カフェで過ごすゆる~いひとときが好き。 パンやおやつ、カフェ巡りなど私のお気に入りと日記
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
中村藤吉本店 Tokichi Cafe
 
 
【2005/11/14 01:18】
 
 
「ちゃこれーと」で知って、宇治へ行くなら必ず立ち寄りたいと思っていた中村藤吉本店
バレンタインの時期になると地元デパートの催事で売られてる「ちゃこれーと」。お抹茶の香りと味が濃くておいしい生チョコ。自分用に必ず買っちゃうほど好きなんです
Img_2273.jpg Img_2266.jpg
では喫茶室のTokichi Cafeへ。天井がとても高く開放的で広い店内にはお客さんがいっぱい
注文したのはもちろん「抹茶モノ」
Img_2260.jpg Img_2262.jpg

・にゅうめん(抹茶)
キレイな抹茶色茶そばを置いてる店が多い中、抹茶のそうめんっていうのも珍しいと思う。
具はとろろ昆布と薬味のみでシンプルでやさしいお味。つゆもあっさりしてるから残さず飲めちゃう付け合せのごぼうと大根の漬物もオイシイ630円でお手頃価格なのも更にウレシイそれならデザートも遠慮なく頼んじゃえ~って気分になる
・生茶ゼリイ(抹茶)
竹の器に入っているのは、香りも味も濃ゆーいぷるぷる抹茶ゼリー抹茶アイス白玉あんこ
この竹の器凍ってるんです!そのおかげで最後まで抹茶アイスが溶けてデロデロにならずにおいしく食べられる!
いつもパフェとか食べる時って、アイスが溶けちゃうから焦って食べてたけど、コレは安心してゆっくりじっくり味わいながら食べられた。こんな細かいところまで配慮されててとてもウレシイ
写真では見えないけど、抹茶アイス縦に2玉も入ってました!この器けっこう大きいデス。
3人揃って同じ物を注文したので画像はコレだけ。やっぱり抹茶ものが食べたいよねー。
お持ち帰り用の抹茶ゼリーも売ってました。心惹かれつつ別のお菓子をお土産用に購入。
このお店、東京進出しないかなぁ・・・
中村藤吉本店 Tokichi Cafe
〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番十番地 (JR宇治駅南口前)
TEL:0774-22-7800 FAX:0120-15-8000
http://tokichi.jp/index.html
Img_2270.jpg Img_2269.jpg
スポンサーサイト

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

うわぁーv-365 しゅてき~e-266
うぉいしそーーーーー!

アタシ実は、京都に行っても、だいたいいつも定番な所ばっかりで、「宇治」という所には行った事がないかもしれない。
ここは、宇治駅のすぐ前にあるのかしら?
今度京都へ行く時は、宇治へ行くわ!!決めたわ!!
後で夫に相談しよー。e-284
【2005/11/14 21:42】 URL | 空マメ #- [ 編集]


いいなぁ~、ちゃこれ~と私も好きだからv-10
次に京都行く機会あったら行ってみたかったのよv-364
けっこうメニューあるんだね!
うまそ~v-291
【2005/11/15 00:07】 URL | ちこ #- [ 編集]


空マメちゃん、
JR宇治駅から歩いて1~2分だからすぐですよん♪色んなメニューに挑戦してみてくだされ~i-277そしてブログにUPしてネe-343

ちこ、
ちゃこれーと食べちゃったら、絶対行きたいって思うよねーe-420
ちこにあげた抹茶クッキーはココの店のだよんe-343
近くに住んでたらメニュー全部制覇したいわー!
【2005/11/15 13:14】 URL | まゅ #- [ 編集]


あら、そうだったのi-198
すごい美味しかった~v-218
ってか、どれも美味しかったぞよ~e-280 ナイスチョイスです!
【2005/11/15 23:57】 URL | ちこ #- [ 編集]


気に入ってもらえてよかったわ(^^)
京都のお土産はどれもこれも買いたくなっちゃって、選ぶの楽しかったよ♪
【2005/11/16 18:04】 URL | まゅ #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://mayucocoon.blog27.fc2.com/tb.php/44-8df11e75

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。